賃貸生活研究所
賃貸 > 賃貸の基礎知識 > 引越しの際に必要な手続きは?
賃貸博士で勉強しよう!
このコーナーは賃貸生活全般のテーマに対し不動産屋さんが講師となりいろいろな参考意見を聞かせてくれるところじゃ!地域や慣習、不動産屋さんの立場によっても考えが違うと思うが、様々な意見を聞いて賃貸生活の勉強してみよう!

 


引越しの際に必要な手続きは?

これから引越しをしようかと考えているのですが、引越し当日までにしなければいけない 手続きなどがよくわかりません。 転居届けやガスや水道を止める知らせなどいつまでにしなければいけないのでしょうか。

>>直に不動産屋さんに相談したい方
>>いろいろな人に相談したい方

電気、ガス、水道等、ライフラインの閉栓と清算をしなければなりません。これらは、退去当日に行う事が最も良いでしょう。
また、ご質問の転居届については、転居元の転出手続きを管轄の役所等で引越し日までに行い、転居先での転入届は、引越しが終わってから届けるのが良いでしょう。
その他、電話の移転手続き、郵便局へ郵便物の転送手続き、インターネット設備などの移転手続きも、事前に調べ、必要に応じ処理する必要が有ります。
以上、参考にしみてみてください。

 答えていただいたのは・・・
株式会社エリッツ
京都市下京区綾小路通烏丸西入ル童侍者町169 四条烏丸松永ビル1F
TEL 075-344-3031 / FAX.075-352-0333
 
京都・滋賀・大阪方面で賃貸物件をお探しならエリッツにお任せ下さい。
地域No.1の店舗数と豊富な物件管理数 でお客様のご要望にお応えいたします。



引越し当日までに済ませておくべき手続きと、対応すべき時期を以下に記載します。

@電話・インターネットの移設(引越しの10日前まで)
電話会社とインターネットのプロバイダーへ連絡して、移設の手続きをして下さい。(NTTの管轄が東日本と西日本で変わる場合には、新たに契約すべき必要があります)

A郵便物の転送届け(引越しの10日前まで)
新しい住所に郵便物を届けるため、郵便局の窓口にある転居届に、必要事項を記入して投函する。

B転居届け(引越しの1週間前まで)
住んでいる住所を管轄している市区町村役所へ印鑑を持参して、転出証明書の発行手続きをする。

C電気(引越しの1週間前まで)
旧住所と新住所の管轄の電力会社へ電話して、解除と新契約をする(電気のブレーカーを上げれば利用出来ます。停止・開始時の必要はありません)

Dガス・水道の手続き(引越しの1週間前まで)
旧住所と新住所の管轄のガス会社へ電話して、解除と新契約をする(新居先で、ガスを使 用する際は、ガス会社の人が元栓を開けるため立会いが必要となります)

E銀行など各種金融機関の手続き(引越しの1週間前まで)
口座を開設している銀行や、カードを作っている会社に電話をして、住所変更をして下さい。

 答えていただいたのは・・・

>
ハウスコム株式会社
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー5F
TEL 03-6717-6900 / FAX. 03-6717-6901
 
「お客様の声」を大切にして創業から10年を迎えました。
1人1人の声を大切にして新生活の応援をしてまいります。

       

2月の他の授業もチェック

  ■ 現住所と引越し先が遠い場合の契約

  ■ 不動産会社が変わってしまいました。

 



人気の新着物件情報!

不動産地上げB級漫画
不動産地上げB級漫画
怒須黒仙次郎 連載中!
博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.