賃貸生活研究所
賃貸 > お部屋探しの基礎知識編 > 不動産会社の選び方
第1研究室不動産会社の選び方や不動産屋の見分け方

不動産屋さんは全国各地に数え切れないほどあるんじゃ!「1階にある不動産屋さん」「空中店舗の不動産屋さん」「新しい不動産屋さん」「昔からある不動産屋さん」「明るくてきれいな不動産屋さん」「ちょっと色が奇抜な?!不動産屋さん」それぞれ特徴(良いところ・悪いところ)があるじゃろう。
そこでわしが“不動産屋さんの選び方”(不動産屋情報)をお教えしますぞ! これぞ博士の「不動産屋ナビ」じゃ!しっかり勉強するんじゃぞ。
それと、不動産屋さんに好かれる方法があるのはご存知かな? 不動産屋さんに嫌われては良い物件も見つからんぞ!

どんな方法で探す?
インターネットで不動産会社を探す
最近はインターネットで色々な情報を収集するのが主流じゃな。自分の住みたいエリアが決まっているのなら、そのエリアの“不動産会社検索”をして探してみると良いぞ!Yahoo!やGoogleなどのポータルサイトで「○○(探している地域) 賃貸」など、キーワードを組み合わせて検索すると、地域の不動産会社のHPを見つけることができるぞ!
直接不動産会社に行って探す
自分の足で歩いて探すことも必要じゃ!まず住みたい地域に行ってみる。たいてい駅前には不動産屋さんがあるものじゃ。直接お店に入って物件の情報を見てもいいじゃろう!

口出ししすぎる営業マンは好かれないし結婚に向かない??
「多店舗展開型」と「地域密着型」の違いは?
「多店舗展開型」の不動産屋さん
 メリット 
・「広範囲で探してもらえる」 ⇒ 支店と連絡を取り合いながら対応してくれる
・「明るく、元気がいい」 ⇒ 意外と若い人が多く、お店の雰囲気も明るい
・「安心感」 ⇒ 名前が知られてるため下手なことはできない・・・。
 デメリット 
・「融通が利かない」⇒ 会社のマニュアルや方針があるため。
・「営業がくどい(場合がある)」 ⇒ 特に歩合制などある会社などはどうしても契約を獲ろう!という“くどさ”が見える。
「地域密着型」の不動産屋さん
 メリット 
・「地域の情報に詳しい」 ⇒ 地域に密着しているため、地元の情報には特に詳しい。
・「思わぬ掘り出し物」 ⇒ 地元の大家さんと親しいため、直接任されている物件が意外と多い。
・「融通がきく」 ⇒ 独断で営業しているため、話が早い。(ただしあまり無理なことを言うと追い返されるかも!)
 デメリット 
・あまり離れたところの物件は探してくれないケースがあるようだ。少人数の為、取り扱いエリアは小さいようだ。
希望条件の物件を「部屋みっけ」でさっそくお部屋探し!
不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
入居者同士のトラブル!
お部屋探しは賃貸博士の「部屋みっけ!」
関連記事
解約方法や退去手続きなど 不動産会社の選び方
良い不動産会社の選び方や良い不動産屋さんの見分け方など
現状回復ガイドラインなど
不動産会社に好かれる方法
不動産会社に好かれた方がお得!?
賃貸物件検索サイト「部屋みっけ」
お部屋探しは部屋みっけ!
賃貸博士の「部屋みっけ」でお部屋探し!
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中 不動産人情物語
怒須黒仙次郎たちが熱く!解決していく痛快!不動産人情物語!只今、連載中!
賃貸物件検索サイト「部屋みっけ」
男ってこんな生き物!
ダメ男しか寄ってこない女性は『男』の生態を知れ!
   

人気の新着物件情報!

不動産地上げB級漫画
不動産地上げB級漫画
怒須黒仙次郎 連載中!
博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.