賃貸生活研究所
専門家に相談
賃貸 > 賃貸契約費用
賃貸契約費用

一般的に賃貸物件の家賃は『収入の3分の1』と言われているが、実際にそれぞれの生活の仕方によって家賃にかける費用は変わってしまうんじゃよ。賃貸契約時の『入居費用』のことだけを考えるのではなく、日常の生活費もしっかりと頭に入れて部屋探しをするのじゃよ。生活費の相場もしっかり勉強するんじゃ!

STEP1 部屋を借りるためにかかる費用

賃貸物件を借りるときの費用の目安は家賃『5〜6ヶ月』といわれています。その内訳を見てみましょう。
関東式 敷金 家賃の2ヶ月 敷金とは・・・大家さんに修繕費用や家賃滞納などに当てる費用などの目的で預けるもの。一般的には家賃の2ヶ月分とされているが物件によっては3ヶ月・1ヶ月などもある。退去時には返却されることもあるので部屋はきれいに使うのがいいね ⇒敷金について

礼金

家賃の2ヶ月 礼金とは・・・大家さんに対して謝意を込めて支払うお金。一般的には1〜2ヶ月分が相場。『金融公庫融資物件』や、長期間空いている部屋や大家さんの考えで礼金なし!というケースもある。退去時には戻るものではないよ。
関西式 保証金 家賃の4ヶ月
〜7ヶ月
保証金とは・・・関西(京都・滋賀県は除く)・九州地方その他一部の地域では、「保証金・敷引」方式が一般的じゃ!「保証金」と「敷金」呼び方が変わっても、入居者から一時預かる担保という点では意味は同じなのじゃ。
敷引 家賃の2ヶ月
〜4ヶ月
敷引きとは・・・保証金の中に含まれており、退去する際返金されないのが特徴じゃ!関東式でいう礼金のようにものじゃな!
 保証金4ヶ月・敷引き2ヶ月の場合、契約時に保証金4ヶ月支払い退去時は、保証金4ヶ月の内敷引き2ヶ月分は返金されないのが一般的じゃな。
仲介手数料 家賃1ヶ月分に消費税5% 仲介手数料とは・・・お客様・大家さんから不動産業者が手数料として貰い受けるお金、双方合計家賃の一ヵ月分が多い。また、不動産会社が家主の場合、仲介手数料がかからない場合も稀にあるぞ!
日割り家賃 家賃の1ヶ月
(日割計算)
前家賃とは・・・入居開始月の家賃。月初めの入居のときは1ヶ月分支払うが、月の途中からの入居の場合、日割り家賃として入居する日数分の家賃を 日割り計算で支払う。
火災保険料 2年間で15000円〜25000円くらい 火災保険料は・・・賃貸物件の場合入居者の加入義務付けられる場合が多いようだ。主に、火災・水漏れを起こしたときの賠償責任や家財一式、盗難が起きた時の保証。単身入居・家族入居では保険料に違いがある。
保証会社の料金 2年で家賃の25%〜30%程度 従来の「賃貸借契約」における「保証人」のかわりに「保証会社」が大家さんまたは入居者を保証するシステム。
このシステムは「保証会社」によってサービス内容・保証内容・審査内容等が異なるが、保証人のあてが全くなく賃貸物件を探している人にとっては有効的なサービスと言えるな。
【STEP1】部屋を借りる費用は? 【STEP2】引越しの費用は?
【STEP3】生活用品の費用は? 【STEP4】生活費は?

博士ドットコムシリーズ
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.