賃貸生活研究所
賃貸 > 賃貸の基礎知識 > ペット可物件であればペットは何を飼っても許される?
賃貸博士で勉強しよう!
このコーナーは賃貸生活全般のテーマに対し不動産屋さんが講師となりいろいろな参考意見を聞かせてくれるところじゃ!地域や慣習、不動産屋さんの立場によっても考えが違うと思うが、様々な意見を聞いて賃貸生活の勉強してみよう!

 


ペット可物件であればペットは何を飼っても許される?

最近ペット可物件に引っ越しました。せっかくペット可物件に暮らし始めたのでペットを飼い始めようと思うのですが、ペットであれば何を飼ってもいいのかと疑問を持っています。犬や猫なら良いのかなと思いますが、鳴き声の大きい動物や大きな動物でも許されるものなのでしょうか。

>>直に不動産屋さんに相談したい方
>>いろいろな人に相談したい方


 何を飼っても許される訳では有りませんので、事前にか貸主や管理会社へ相談して、許可を取る必要が有るでしょう。
ご質問のように、犬や猫なら問題無いと思われますが、大きさや種類によっては不可となる場合もあります
無用なトラブルを避ける為にも、事前の確認が大切です。

 答えていただいたのは・・・
株式会社エリッツ
京都市下京区綾小路通烏丸西入ル童侍者町169 四条烏丸松永ビル1F
TEL 075-344-3031 / FAX.075-352-0333
 
京都・滋賀・大阪方面で賃貸物件をお探しならエリッツにお任せ下さい。
地域No.1の店舗数と豊富な物件管理数 でお客様のご要望にお応えいたします。



何を飼っても許されるわけではありません。飼って良いかどうかの判断は、貸主である大家さんが行います。
通常は、ペット可とは犬や猫なら飼うことが許されていますが、何でも良いという訳ではありません
。鳴き声の大きい動物や大きな動物などは、飼うことが認められないことのほうが多いです。また、その判断は大家さんが行うため、飼う前に確認が必要です。

貸主である大家さんの目的とは、その建物で暮らす人々がトラブル無く、部屋を末永く使って貰うことです。
ですから、飼っても良いペットかどうかを判断する時には、近隣の迷惑にならないか、住民を不安にさせないか、部屋を汚したり壊したりしてしまわないかなどを考えます。
ですから、たとえ犬や猫であっても、その物件で飼うことが許されないことも想定できるのです。

参考事項として、物件によってはペットの入居審査としてペットとの面談や去勢の証明書、予防接種の証明書、あるいは血統書など、様々な書類の提出を義務つけている場合もあります。
また、ペットの頭数に制限を設けている場合も多いです。ですから、ペット可と表記されていたとしても、何でも飼って良い訳ではなく、その判断は貸主である大家さんが行い、借主はその判断に従わなければならないのです。  

 答えていただいたのは・・・

>
ハウスコム株式会社
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー5F
TEL 03-6717-6900 / FAX. 03-6717-6901
 
「お客様の声」を大切にして創業から10年を迎えました。
1人1人の声を大切にして新生活の応援をしてまいります。

       

11月の他の授業もチェック

  ■ 水道、ガスや電気などの公共料金はいつ申し込めばいい?

  ■ しずかな部屋、日当たり良好などの基準はあるのでしょうか。

 



人気の新着物件情報!

不動産地上げB級漫画
不動産地上げB級漫画
怒須黒仙次郎 連載中!
博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.