賃貸生活研究所
賃貸 > 賃貸の基礎知識 > 震災で賃貸マンションの部屋が地震の損傷を受けました。
賃貸博士で勉強しよう!
このコーナーは賃貸生活全般のテーマに対し不動産屋さんが講師となりいろいろな参考意見を聞かせてくれるところじゃ!地域や慣習、不動産屋さんの立場によっても考えが違うと思うが、様々な意見を聞いて賃貸生活の勉強してみよう!


住んでいた部屋が震災に遭い、部屋に大きな損傷を受けました。

現在のマンションに入居して約4年、震災により、部屋に亀裂が入ってしまいました。 この修繕費は入居者である私が払わなくてはいけないのでしょうか?もちろん大家さんの全負担で良いのですよね? 知識が全くなく、とても不安です。ぜひ教えて下さい。

>>直に不動産屋さんに相談したい方
>>いろいろな人に相談したい方

建物その物の修理費用は、大家さん(貸主)負担ですので、何ら心配は有りません。出来るだけ早く、
大家さんへ現状を報告しておくのが良いでしょう。

 答えていただいたのは・・・
株式会社エリッツ
京都市下京区綾小路通烏丸西入ル童侍者町169 四条烏丸松永ビル1F
TEL 075-344-3031 / FAX.075-352-0333
 
京都・滋賀・大阪方面で賃貸物件をお探しならエリッツにお任せ下さい。
地域No.1の店舗数と豊富な物件管理数 でお客様のご要望にお応えいたします。

5月の他の授業もチェック

  ■ 入居している部屋はどこまで改造していいですか?     

  ■ ベランダの洗濯物が泥棒に盗られました。何か対策は?

 



人気の新着物件情報!

不動産地上げB級漫画
不動産地上げB級漫画
怒須黒仙次郎 連載中!
博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.