賃貸生活研究所
賃貸 > 賃貸の基礎知識 > 夏に引越しすると家賃が安くなるというのは本当ですか?
賃貸博士で勉強しよう!
このコーナーは賃貸生活全般のテーマに対し不動産屋さんが講師となりいろいろな参考意見を聞かせてくれるところじゃ!地域や慣習、不動産屋さんの立場によっても考えが違うと思うが、様々な意見を聞いて賃貸生活の勉強してみよう!


夏に引っ越すと家賃が安くなるというのは本当ですか?

夏の暑い時期だと引っ越しが大変な分、家賃が安くなると友人に聞いたことがあるのですが本当でしょうか?

>>直に不動産屋さんに相談したい方
>>いろいろな人に相談したい方

家賃が安くなるというより、安くなりやすいといった方がよいかもしれません。

一般的に賃貸に引っ越すお客様は1〜3月に集中し、この時期が最も忙しい繁忙期となります。
逆に7〜8月は最も引越しが少ない時期で閑散期として知られています。
そして毎月の家賃は需要と供給のバランスの上で決められます。
お客様が多い時期であれば需要があるので、家賃は少々高く設定しても借りたいと思うお客様は多く、
逆にお客様の少ない閑散期であれば、それだけ需要が減るので高い家賃では借り手がつきにくくなるのです。

そのように考えると、夏の閑散期はお客様が少なくなるので繁忙期と同じ家賃では借り手がつきにくく、
その分家賃を下げて募集をかけるケースが多くなるのです。
また、同様の理由で家賃交渉に応じてくれる場合も多くなるでしょう。

このように考えると閑散期にお部屋探しをするのがいいように思えます。
しかし、人が動かないということはそれだけ空いているお部屋も少なくなるので、繁忙期に比べると
選択肢が非常に少なくなっているのです。
また、新築や人気のお部屋であれば家賃を下げるまでもなくすぐに決まってしまうこともあり、
そのような人気のお部屋であれば家賃交渉は難しいでしょう。

要はケースバイケースなのです。

 答えていただいたのは・・・

ハウスコム株式会社
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー5F
TEL 03-6717-6900 / FAX. 03-6717-6901
 
「お客様の声」を大切にして創業から10年を迎えました。
1人1人の声を大切にして新生活の応援をしてまいります。

引越しが大変な分、安くなるという事は有りません。

但し、夏は春に比べ部屋を探される方が少なくなるので、その需給バランスから安くなる物件も有るのは事実です。
しかし、全ての物件がそうなる訳ではなく、物件によりけりなので注意してください。

 答えていただいたのは・・・
株式会社エリッツ
京都市下京区綾小路通烏丸西入ル童侍者町169 四条烏丸松永ビル1F
TEL 075-344-3031 / FAX.075-352-0333
 
京都・滋賀・大阪方面で賃貸物件をお探しならエリッツにお任せ下さい。
地域No.1の店舗数と豊富な物件管理数 でお客様のご要望にお応えいたします。

       

8月の他の授業もチェック

  ■ 敷金・礼金0物件の退去時の費用は?     ■ マンションに単身で入居後、2人入居になったの申告は?

 



人気の新着物件情報!

不動産地上げB級漫画
不動産地上げB級漫画
怒須黒仙次郎 連載中!
博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.