賃貸生活研究所
賃貸 > 第3研究室(いざ!お引越し編) > 引越屋さんの選び方
第3研究室安心な引越し会社の選び方・引越し業界用語
日本全国には、数多くの引越会社があるため『どの引越会社に頼めばいいか分からない…』と悩む人が多いようじゃな。ただ『安い』というだけで判断してしまい、嫌な経験をされている方も多いようじゃ。当然、ライフスタイル(荷物の量・家族構成・引越先等)によって引越会社の選び方も変わってくるじゃろう。そこで、引越会社の選び方の基本を伝授しよう!
              
 引越会社の選び方 5つのポイント!!
1.サービス内容を確認しよう
あなたの生活している状況や荷物の量・引越先・特殊な持ち物などによって、引越業者さんの選び方も変わってくるだろう。『○○地域が得意』『長距離・海外引越の引越』『ピアノ運送もOK』などといった引越屋さんの特徴を確認しながらあなたに合った引越会社を選ぼう!
2.安心な引越会社って?
TVCMや広告などをしている会社だけが安心という訳では有りません。TVCMを行なっていない引越会社の中にも、安心・信頼できる引越業者は数多くあります。どのように判断すればいいのか難しい部分もありますが、その会社のホームページを見る事や問い合わせをしてみる事などによって、その会社を身近に感じる事ができ、引越会社を決める一つの判断にもつながる事ができるでしょう。
3.料金だけで判断しない
電話帳を見てみると数多くの引越業者さんが掲載されている事に驚かれている方も多いでしょう。その中には安さだけを売りにしている業者さんもあるようです。料金ばかりに気を取られ、実際引越をしてみて後悔する事が無いよう料金と作業内容のバランスを考え判断しあなたの生活状況にあった引越会社を選ぼう!
4.見積りを取ってみよう
皆さんは引越会社を選ぶ際に見積りを依頼すると思いますが、ただ沢山取ればいいと言うものではありません。最近では荷物の量などの情報をインターネットやFAXなどで大まかな金額を出す事ができる便利なシステムも増えて来ていますが実際はあなたの生活環境に合った引越業者さんを選び、荷物の量・住まいの環境等、現地を見て見積りを取ってもらう方が安心かもしれません。また当日『荷物の量が違う』などのトラブル防止にも繋がります。
5.やっぱり人間性!?
引越というものは物を売ったり買ったりするものではありません。あなたの大切な荷物を運んでもらうわけですから、 それなりの信頼関係が必要になってきます。常識のある方でないと安心して依頼できないと思いますので、できる限り引越業者の方と事前にお会いして、その引越会社が自分の好みに合い、安心・信用できるのかを判別する事が重要だと思います。
 知ってて損はない!引越し業界用語
ご存知の通り業界用語というものは、各業界に必ずと言っていいほど存在する。その業界用語を知っているだけで得をする訳ではないが、引越を依頼するユーザーの方々が知っていて損はしない『代表的な業界用語』を記載してみたぞ!
皆も引越会社さんとの打ち合わせ・問い合わせ等において機会があれば是非一度使ってみてはいかがかな?
引越しチェック 引越業界用語!
当梱 当日搬出前に梱包・仮梱包を行う 搬出 建物からへ車輌までの移動
前梱 引越し当日以前に荷造・梱包・仮梱包を行う 搬入 車輌から建物等へ入れること
仮梱包 ハンガー・引き出しBOX等を使用
キルティング仮包装
養生 建物の内外・通路・階段・エレベーター等の保護
梱包 大物家具等の梱包 一時保管 引越し先へ入れられない時、一時的・短期間の保管
解梱 梱包作業分の大物・家具等の梱包人を外す作業等 吊上作業 家具等を建物外より吊り上げる
開梱 荷造の小物・ダンボールを開く作業 別送転送 主な引越以外に一部のものを、別な場所へ送る
関連記事
100%身元保証人付引越し
数少ない「引越専門」を守り続ける!
引越社
引越し業者検索
地域密着!あなたの街の引越し屋さんから探す!
上手な引っ越し方
引越しの準備として引越し方法や梱包の仕方、荷造りのコツを勉強しよう!
引越し豆知識
引越し会社に頼む前に引越しの依頼の仕方や挨拶などの知識を勉強しよう!
引越し業者の探し方
上手に引っ越すために引越し会社の検索の仕方や見積もりの比較の仕方を調べよう!
引越し業者の選び方
安心してお任せできる引越し会社の選び方や引越し業界用語を賃貸博士が教えよう!
引越し費用
無料見積もりなどのサービスを利用して引越し費用を計算しよう!
学生さん集まれ!!>>学生さんの不動産会社検索はこちら  



博士ドットコムシリーズ
不動産 アニメ 漫画の不動産人情物語 怒須黒仙次郎 激!社会版 連載中
© HAKASE.COM Inc All Rights Reserved.